(KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017 ニュースレターNo.3 より)

京都も四月に入り、春めかしい陽気に誘われ市内各所で桜が咲きみだれています。
「LOVE」をテーマに開催する第5回「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」も開幕までわずかとなりました。
各展示会場では着々と完成に向けて準備が進んでおり、皆様にお会いできる事を楽しみにおります。

主催: 一般社団法人 KYOTOGRAPHIE
共催: 京都市、京都市教育委員会

メインスポンサー: ビー・エム・ダブリュー株式会社

>
>
>
>
>

イサベル・ムニョス 「キャンプ・リキー」《霊長類》シリーズより ボルネオ 2015 年 © Isabel Muñoz

荒木経惟の最新作「机上の愛」を通常非公開の禅宗寺院にて日本初公開するほか、20世紀後半最も影響力のあったアーティストのひとりロバート・メイプルソープ(アメリカ)の建築家ピーター・マリーノ氏のコレクションによる紹介、各界の巨匠たちを写真に収めた「ポートレートの巨匠」アーノルド・ニューマン(アメリカ)の二条城御台所での日本初回顧展、スペインを代表するイサベル・ムニョス(スペイン)など各国の重要作家を紹介します。またハンネ・ファン・デル・ワウデ(オランダ)やザネレ・ムホリ(南アフリカ共和国)、ヤン・カレン(香港)などまだ日本で本格的な紹介がされていない話題の作家も多数紹介。なかでも社会問題や現象を独特の視点から記録したシリーズで現在注目されるラファエル・ダラポルタ(フランス)が、人類最古といわれる壁画があるショーヴェ洞窟に挑んだ超大型作品は、明治の名建築である京都文化博物館別館にて展示され、本年のKYOTOGRAPHIEの目玉のひとつとなります。
さらに、関連イベントやワークショップなど、様々なプログラムも多く開催します。数カ所の展覧会を廻る週末ガイドツアーやトークイベント、体験型ワークショップなどの来場者向けのイベントはもちろん、インターナショナル・ポートフォリオレビューや、展示作家から写真制作を多角的に学ぶマスタークラスなど、学生・アマチュア・プロに向けた写真にまつわるあらゆるプログラムを用意しています。またお子さまにもフェスティバル (= お祭り) を楽しんでもらえるよう、キッズワークショップなどのキッズプログラムも充実しています。

オープニングウィークエンドは展示アーティストやキュレーター
豪華ゲストによるトークイベントを多数開催!

4月15日(土)

10:00 – 11:30 イサベル・ムニョスとフランソワ・シュヴァルによるトーク 誉田屋源兵衛 黒蔵 無料 詳細|申込み
11:00 – 12:30 展示ツアー:アーノルド・ニューマン – ポートレートの巨匠 二条城 二の丸御殿台所 無料 詳細|申込み
13:00 – 14:00 ファミリートーク:Family Album 誉田屋源兵衛 黒蔵 無料 詳細|申込み
13:00 – 14:30 ザネレ・ムホリとクロード・グルネツキーによるトーク 元・新風館 無料 詳細|申込み
15:00 – 16:00 TOILETPAPERに会おう! ASPHODEL 無料 詳細|申込み
15:00 – 16:00 ショーヴェ洞窟 – ラファエル・ダラポルタと港千尋によるトーク 京都文化博物館 別館 無料 詳細|申込み
16:30 – 17:30 《土の人》から – 山城知佳子の映像 堀川御池ギャラリー 無料 詳細|申込み

4月16日(日)

11:00 – 12:00 荒木経惟の現在(いま)を語る 両足院 (建仁寺内) 無料 詳細|申込み
12:30 – 13:30 展示トーク:ルネ・グローブリ 京都文化博物館 別館 2階 無料 詳細|申込み
14:00 – 15:00 スーザン・バネットとパスカル・ボースによるトーク 元・新風館 無料 詳細|申込み
14:00 – 15:00 「幻影 L’image fantôme」
ミケル・バルセロとパスカル・コムラードによるパフォーマンス
二条城 二の丸御殿台所 無料 詳細|申込み
16:30 – 17:30 ミケル・バルセロと小林康夫によるトーク 京都文化博物館 別館 無料 詳細|申込み
17:00 – 18:00 ギメ東洋美術館トーク:写真コレクション 虎屋 京都ギャラリー 無料 詳細|申込み

その後のみどころ

ゴリラ楽&山極壽一と茂山千三郎によるトーク
4月21日(金)18:30〜20:30 会場:京都文化博物館 別館1階 入場料 ¥2000

KYOTOGRAPHIE2017 出展作家イサベル・ムニョスがゴリラやチンパンジー など霊長類の家族愛を写した作品郡 「FamilyAlbum」を背景に、ゴリラ研究の第一人者であり、京都大学総長の山極壽一の指導を仰いだ大蔵流狂言師の茂山千三郎がゴリラに扮します。両人によるゴリラや愛に関してのトークも開催。
>詳細・予約

浅田彰によるトーク:メイプルソープ再考
4月22日(土)10:00〜17:00 会場:誉田屋源兵衛 竹院の間  無料

いまや古典的とも見える数々の名作を残したメイプルソープ。しかし、彼は1970–80年代のニューヨーク・アートシーンの最先端を疾走し、AIDS危機の中で世を去った危険な写真家でした。当時と現代とを往還しながら、彼の写真を重層的に読み解いていきます。(浅田彰)
>詳細・予約

ご予約、その他のプログラムについては→こちら
プログラム参加には展覧会入場券が必要です。(入場無料の会場を除く)

ロバート・メイプルソープ「Ken Moody and Robert Sherman」1984年 @Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.

ロバート・メイプルソープ「Ken Moody and Robert Sherman」1984年 @Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.

会期中の土日祝は、電気自動車BMW i3の無料レンタル、京都市内のKYOTOGRAPHIEの展示拠点を駆け抜けるBMW i3無料巡回シャトルカーを実施しております。ぜひこの機会に環境にやさしいゼロ・エミッションドライブお楽しみください!
更に、会期中毎日、BMW自転車もパスポート提示で1日無料でレンタルいただけます。
詳細はこちらまで!

BMW i3 – Maurizo Cattelan / Toilet Paper. (07/2016)

4月14日(金)まで 美術館「えき」KYOTOを除く全会場を会期中各1回入場できるパスポートを通常よりお得な価格で販売中です。
ご購入はぴあまたはイープラスから。

パスポート一般 2,500円(前売り価格)
*前売価格の設定は一般のみ。
*前売価格は4月14日まで、4月15日以降は通常価格 3,000円
ぴあ→こちら
イープラス→こちら

その他以下の店舗並びに観光案内所でもご購入いただけます。
然花抄院
黒船河原町三条店
恵文社一乗寺店
河原町三条観光情報コーナー

「KYOTOGRAPHIE インスタツアー」
京都各所に点在する展示会場巡りと京都の街歩きを世界が注目する京都通のお2人のインスタグラマー@najii66さんと@wacameraさんをお迎えして楽しむツアー。
プロのカメラマンでもあるお2人からインスタグラムの事はもちろん、お持ちのスマートフォンで簡単に素敵な写真を撮る方法やおすすめエディット方法、さらに突っ込んだ写真のノウハウまで聞けるかも!!
お2人の視点、コツなど目からウロコな内容満載のツアーです。
あなたの知っている京都、初めての視点からみる京都をアートと一緒に楽しみましょう!
会場ツアーガイド付き
料金¥3000(会場入場料込み)
定員に限りがございます、ご予約はお早めに
http://www.kyotographie.jp/2017portal/event/instatour

「KYOTOGRAPHIEガイドツアー」
KYOTOGRAPHIEの会場をエリアごとに厳選して巡るこのガイドツアーは、1日2回、実施します。1回の所要時間は90分程度で、日本語にてご案内します(ただし、4/15,16を除く)。わかりやすく示唆に富んだ解説によりKYOTOGRAPHIEをより楽しんでいただけます。KYOTOGRAPHIEの回り方や見方にお悩みの方はぜひご参加ください!
予約は不要、KYOTOGRAPHIEパスポートをお持ちの方は無料
詳細はこちらまで http://www.kyotographie.jp/2017portal/event/guided-exhibition

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」がいよいよ開幕します。京都市内の16会場で開催する本フェスティバルでは会期中も引き続きインターン/サポートスタッフを募集しております。KYOTOGRAPHIEの運営に携わりたい方、フェスティバルを内側からじっくり楽しみたい方などなど、会場運営にご協力してくださる方をお待ちしております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。→ http://www.kyotographie.jp/join-us-2017

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、アーティストや写真家たち自らの手で作り上げるフェスティバルです。自由な表現や選択を担保するため、民間の皆様からの支援によって実現しています。フェスティバルが存続し、写真文化の更なる発展に向けて、成長していくためには、皆様のお力添えが必要です。
「Friends of KYOTOGRAPHIE」は、当フェスティバルをサポートしてくださる皆様の会員制度です。「フレンド会員」としてご支援いただけるだけではなく、オープニングパーティ等のイベントへのご招待、最新情報や詳細なレポートのご提供など、様々な特典をお楽しみいただけます。ご興味ございましたら「Friends of KYOTOGRAPHIE」ページで詳細をご覧ください。
また団体,企業でご支援をご希望の際には partners@kyotographie.jpまでお問い合わせください。団体、企業様向け「パートナー/スポンサープラン」をご案内いたします。

国内外から写真・アート関係者が多く来京するこの時期にあわせ市内各所のギャラリー、カフェ、教育施設など約 60 箇所が同時多発的に開催する写真展は、サテライトイベント KG+(ケージープラス)として集結します。最優秀出展者 に与えられるKG+AWARDは、若手写真家の登竜門となるべく海外からも注目される賞となりつつあり、次年度のKYOTOGRAPHIEへの参加など、次世代を担うアーティストへの継続的な支援を行います。

© 2015 - 2017 KYOTOGRAPHIE
Privacy Policy Jp/En Site Map Jp/En
Top
Follow us: