2016 イベント | 2016 Masterclass | 顕微鏡写真の世界: クリスチャン・サルデとマクロノーツによるマスタークラス

Masterclass

クリスチャン・サルデとともに、人の目では見ることはできない、美しくも不思議な、秘められたプランクトンの世界を探索するワークショップです。世界でも有数の専門家であるクリスチャンから直接、実践を交えながらプランクトンの撮影技術を学びます。顕微鏡やマクロレンズを使ったプランクトンの写真・動画撮影の入門に最適な授業です。最新の高解像度、高感度カメラを使って、様々なライティング技術を学びながら、プランクトンを撮影します。

参加者は10名限定、先着順。

[詳細]

日程 : 2016年4月30日(土)-5月1日(日) 9:00-17:00 (二日間)
参加費 : 20,000円(税込)
会場 : 京都大学農学部総合館N283, 285
問い合わせ : public.program@kyotographie.jp
言語 : 英語(日本語通訳あり)

*参加費はすべて講師の渡航費や滞在費などに充てさせていただきます。
[参考URL]

プラクトン・クロニクルズ:
http://planktonchronicles.org
アートと科学を通してプランクトンの多様性と美しさを見せるプロジェクト

“Manta Ray” by J. Ralph & Anohni:
https://www.youtube.com/watch?v=f1JiJhWkM9M
サルデが映像を担当したミュージック・ビデオ

img_sardet_ev

A Oceania armata jellyfish. Bay of Villefranche sur Mer, France. 2012 ©Christian Sardet / Plankton Chronicles Project

img_sardet_prof

Christian Sardet(クリスチャン・サルデ)

フランス国立科学研究センター(CNRS)名誉ディレクター。米カリフォルニア大学バークレー校にて博士号を取得。ヴィルフランシュ・シュル・メール臨海実験所にCNRSとパリ第6大学、ピエール・エ・マリー・キュリー大学(UPMC)の細胞生物学研究室を設立。クリエイターとしても活躍し、ノエ・サルデ、サリフ・ムシャクとともに「プランクトン・クロニクルズ」のプロジェクトを立ち上げ、ドキュメンタリーやアニメ、DVD作品を制作し、数々の賞を受賞する。また、生命科学の広報活動が評価され「ヨーロッパ賞」(欧州分子生物学機構)を受賞。日本では、『美しいプランクトンの世界』(河出書房新社 2014年)が刊行されている。

[共催]

京都大学フィールド科学教育研究センター

京大エンブレム-Edit

[協力]

名古屋大学大学院理学研究科附属臨海実験所

名古屋大学ロゴ

カールツァイスマイクロスコピー株式会社
Druck

申し込み受付は終了いたしました。多くのお申し込みありがとうございました!