2016 イベント | 2016 Masterclass | サラ・ムーンとのひととき

Masterclass

The Amaryllis © Sarah Moon

The Amaryllis © Sarah Moon

img_sarah_bird

The japanese bird © Sarah Moon

サラ・ムーンによる、少人数かつプライベートな環境で行われるマスタークラスです。
参加者は« la fleur ou l’oiseau? »「花か鳥か?」というテーマで事前に撮影し、1枚の写真プリントを当日持参。サラと一対一で、また他の参加者も交えながら意見交換をし、ともに時間を過ごすことで、自らの作品への考察を深めていきます。
当マスタークラスは、サラの展示会場のひとつであるギャラリー素形にある蔵にて行われます。

参加者は6人限定で、現在写真活動をしており、写真に関連した経歴を持つ人に限られます。
申し込み者は12枚の写真で構成されるシリーズを、経歴と作品のステートメントを添えてひとつのpdfにまとめ、提出してください。
参加には選考プロセスがあります。

portrait_sarah moon

Sarah Moon(サラ・ムーン)

写真家・映像作家。60年代にモデルとして活躍し、70年代にファッションや広告の分野で写真家としてのキャリアをスタートさせ、シャネルやディオール、コム デ ギャルソンを含むトップメゾンの仕事に携わった。1985年に作家活動を開始し、1995年「パリ写真大賞」受賞。写真集に『Improbable Memories』(Matrix 1981年)、『赤ずきん』(日本語版は西村書店 1989年)『VRAIS SEMBLANTS』(パルコ出版 1991年)、優れた写真集を選出するフランスの「ナダール賞」受賞作『Sarah Moon 1,2,3,4,5,』(英語版はThames & Hudson 2008年)等がある。また映像作家としても知られ、1979年、キャシャレルのために制作したフィルムで、「カンヌ国際広告祭 金獅子賞」受賞。映画作には「ミシシッピー・ワン」(1991年)や、友人アンリ・カルティエ=ブレッソンを追ったドキュメンタリー「Henri Cartier-Bresson Point d’interrogation」(1995年)等がある。

[詳細]

日程 : 2016年4月23日(土) 午前10:00-午後1:00
参加費 : 15,000円(税込)
会場 : ギャラリー素形 (蔵)
問い合わせ : public.program@kyotographie.jp
言語 : 英語(日本語通訳)
締切:3/31日(定員が埋まり次第締め切ります。)

申し込み受付は終了いたしました。多くのお申し込みありがとうございました!