KYOTOGRAPHIEは新たに、ニューヨークの国際写真センター (International Center of Photography (ICP))とのパートナーシップを結びました。
1970年代初頭から、ICPは教育、展示、アーカイブ、一般向けプログラムの開催など様々な機能を備えており、写真表現の発展にとって大きな役割を果たしてきました。
設立以来、写真業界で最も重要な団体のひとつであり続けています。

今回、パートナーシップの一環として、写真家であり、ICPで教鞭をとるステファニ・ド・ルジェ (Stéphanie de Rougé) をKYOTOGRAPHIEが京都へ招致し、特別マスタークラスを開講します。
参加者は3日間に渡り、プロジェクト形式で写真制作のための高度な技術とすべてのプロセスを、一連の流れで学びます。
このワークショップは、写真制作において基本的スキルを備えているプロ・ハイレベルなアマチュアの写真家を対象としています。
いかに写真というメディアを通してストーリーを伝えるか、理論、歴史、議論、実践など、様々な側面から多角的に学びます。

マスタークラスを修了した参加者には、ICPから修了証明書を発行します。

参加者には、写真に関する技術的な知識 (カメラの操作や露出など)、Adobe PhotoshopあるいはLightroomを使ったポスト・プロダクションの基礎技術が求められます。

03_Stephaniede Rouge02
Stephaniede rouge


[詳細]

日程: 2015年4月20日 (月) – 4月22日 (水) の3日間
参加費: 40,000円 (税込)
お問い合わせ: public.program@kyotographie.jp
会場: アンスティチュ・フランセ関西 – 京都
*同時通訳あり


[アクセス]

アンスティチュ・フランセ関西 – 京都
〒606-8301 京都府 京都市左京区吉田泉殿町8
www.institutfrancais.jp

本年度の申し込み受付は終了いたしました。多くのお申し込みありがとうございました!