KYOTOGRAPHIE 2015は、様々なイベントやプログラムを通じて来場者の皆さんを歓迎します。
それらを通じて、一般来場者の皆さんのみならず地域の教育関係者をも巻き込みながら、フェスティバルを盛り上げていきたいと考えています。

PUBLIC PROGRAM

KYOTOGRAPHIEは、メディア、アートとしての写真の理解を育むことを目指しています。あらゆる年代、文化をもつ人々と、国際的なアートのコミュニティを繋ぎます。

>詳細を見る

ICP MASTERCLASS

KYOTOGRAPHIEは新たに、ニューヨークの国際写真センター (International Center of Photography (ICP))とのパートナーシップを結びました。パートナーシップの一環として、写真家であり、ICPで教鞭をとるステファニ・ド・ルジェ (Stéphanie de Rougé) をKYOTOGRAPHIEが京都へ招致し、特別マスタークラスを開講します。

>詳細を見る

プチバトー提供
KYOTOGRAPHIE キッズプログラム

プチバトージャパン提供の子ども向けワークブック、「KYOTOGRAPHIEキッズパスポート」を主要会場で無料配布します。また子どもワークショッププログラムにもぜひご参加下さい。

>詳細を見る

Night Events

KYOTOGRAPHIE 2015では、京都を拠点として世界的に活躍するジャズDJ、沖野修也氏のプロジェクト、’Kyoto Jazz Massive’ デビュー20周年記念して結成されたKYOTO JAZZ SEXTETとタイアップしたジャズイベントを中心に、写真と関連したより広い京都の文化発信を行っていきます。本年のテーマ「TRIBE」にちなんだ多様性に富む様々なイベントをお楽しみください。

>詳細を見る

ポートフォリオレビュー 2015
>詳細を見る

全イベント一覧を見る